サプリメントで健康キープ!~あなたのカラダを守ります~

medicine

肥満を予防しよう

生活習慣病を引き起こす

female

欧米食が多く参入している国内では、食生活の乱れによって生活習慣病を引き起こす人が多くいます。生活習慣病はストレスや喫煙などが原因になる場合もありますが、ほとんどの場合は食生活の乱れが主な原因と言われています。脂っぽい食事が多く、週に何度もアルコールを摂取するという人は注意が必要でしょう。脂っぽい食事を多く摂ることによって、コレステロール値が上昇し、糖尿病や肥満症を招いてしまいます。普段からコレステロール値を意識している人は少ないですが、健康食品やサプリを活用することによってコレステロール値を下げるのもスムーズに行なうことができるのです。しかし、普段の食生活から改善しなければ思うような効果は得られないので、肉ばかり食べている人は魚中心の生活へ変え、大豆や野菜、海藻類を積極的に摂取するようにすると良いでしょう。

栄養素を知ろう

コレステロール値を下げるのに効果的な栄養素は多くあります。その栄養素を少し意識するだけで、徐々にコレステロール値を下げることができるでしょう。特に緑黄色野菜やきのこ、大豆から抽出できる食物繊維は腸に溜まったコレステロールを吸収して体外へと排出させる効果を持ちます。また、大豆に含まれるイソフラボンも効果が高く、肥満型の女性は摂取しておいた方が良い栄養素と言えるでしょう。大豆が苦手という人は、サプリメントを活用するのも1つの方法です。加えて、DHAやEPAは血液の流れを良くしてくれるので、コレステロール値だけでなく中性脂肪も下げることができるでしょう。この成分は毎日摂取しにくいのでサプリメントで補うのが1つのポイントです。このように、コレステロール値を下げる栄養素はあらゆる食材に含まれているので毎日摂り入れることで生活習慣病の予防をすることができるでしょう。

Copyright©2015 サプリメントで健康キープ!~あなたのカラダを守ります~ All Rights Reserved.